勝手に会社訪問:新宿へ向かって

いま五反田のネットカフェにいます。
ここで新宿までの道を検索して行きたいと思います。

線路沿いに恵比寿まで行き、明治通りに出たほうが良いみたい
それにしても、ここのネットカフェのオレンジジュースは喉に絡み付くくらい甘いです。
アメリカ式かしら

勝手に会社訪問:株式会社日本レストランエンタープライズ

自分が子供の頃、日本食堂と呼ばれていた会社。
いつの頃からか名前が「株式会社日本レストランエンタープライズ」という名に変わっていた。
老舗の旅館が代が変わって、リゾートホテルになったみたいな
そんな感じだろうか……

小学生の頃 上越新幹線に乗るとビュッフェ車に行きたがったが
母親が断固として連れていってくれなかった記憶がある

何の目的でビュッフェに行きたがったが覚えていないが
なんで頑なまでに母親が連れていってくれなかったのか疑問だ

勝手に会社訪問:日本電波塔株式会社

今年も東京タワーにやってきた。
いや日本電波塔株式会社の本社に勝手に会社訪問にやってきたのだ。

タワーはなんだかいつ来ても楽しい気分になれる。
そういう電波でも出ているのだろうか?
そういう電波がでているなら、持って帰って家でも浴びていたいものだ。

勝手に会社訪問:ソニー株式会社

去年とは違い迷わず、ソニーの森に着くことができた。
右を見ても左を見ても、ソニーの建物。
上をみたらソニーの看板が目に入る。
この一帯、ソニーの街であり、ソニーの森でもある。



「やっぱりソニーはすごいなぁ」の一言が自然に口からもれ出てしまう

歩いてこの森を抜けることにする。

勝手に会社訪問:株式会社ポーラ化粧品本舗

ポーラ化粧品のテレビCMはなんだか子供頃は恐かった。
裸の外人の女性が映っていた記憶があるが、それのなにか恐かった。

中学とかになりエロに目覚めた後も、それだけはエロとして捉らえ切れず、恐かった記憶がある

なのでポーラ化粧品と聞くと、いまだに少し恐さが残っている。
なにも恐いことなんてないはずなのに……

勝手に会社訪問:電波新聞社

自分が小学生の頃、パソコンがまだまだ高価な時代。
電波新聞社の雑誌を読んで、パソコンに憧れていた。

そして今、その憧れの情報源である本社前にいる。
何だか嬉しい

自分の書いたネタが載ったことある雑誌も
この新聞社発行の雑誌だ。
ページの欄外の小さなスペースだったが嬉しかったことを思い出した。

ここにいると小学生の頃の思い出に浸ってしまう。
それから数十年後に自転車でいろいろな場所に行くという
あまり小学生と変わらないことをしている。

勝手に会社訪問:セメダイン株式会社

去年も来た。
1年ぶりのセメダイン株式会社だ。

接着剤の代名詞になっているセメダイン。
社名の由来はセメントと力の単位ダインが合わさった造語らしい。

昔から聞き慣れているからかもしれないが、なかなか良い響きの言葉だと思う。

セメダイン

是非とも口に出して言いたい日本語だ。